ニキビの原因と対策のラボラトリー

ニキビの原因と対策ラボラトリー

大人ニキビの原因は思春期ニキビとは違うんです。

大人ニキビの原因は思春期ニキビとは全然違うんです。
思春期にニキビで悩んだ人は多いと思いますが、大人になってからの吹き出物も同じ、大人ニキビと言われるものなのですが、原因が違うんです。

 

思春期は新陳代謝が活発で脂っぽさから出来てしまうことが多いニキビですが、大人になってから出来るニキビは生活の乱れや食生活など、自分の毎日を見直すことからケアする必要があります。

 

まず、自分のライフスタイルがどのような物か考え、不規則な睡眠時間や食生活ではないかチェックしましょう。
それらを見直すことで、これから出来にくくすることが出来ます。
また、乾燥していたり、過度なメイクや整理不順などホルモンバランスの乱れから来る場合もあります。

 

これらの場合は過剰に洗顔するのは逆にお肌を傷めてしまうことに?がってしまいますのでやめた方がいいと言えます。
優しく汚れを落とすことが大切なので、過剰に化粧をすることも控えるようにした方がいいです。

 

その後はしっかり、保湿することです。洗顔で失ったミネラルを化粧水や乳液でしっかり補い、理想のお肌の状態へ導きます。
そして、睡眠はしっかりとる事です。
睡眠が健康にとってとても重要な事で、疲れを取るだけではなく、しっかり体の細胞が産ませ変わるサイクルを作る事が大切です。

 

日々の生活を見直すことで綺麗な肌を取り戻せるのです。
焦らず地道に治していくことを心がけましょう。

皮膚科の先生に教えて頂いたこと

私はニキビがひどく皮膚科のお医者様へも行きました。先生は乾燥肌とかいろいろな原因があってニキビはできるので人によって原因が違います。
特に女性は生理ということがあってホルモンバランスの乱れがが大きく影響します。
そのため使用する薬もニキビがたくさんできる場所によっても変わりますし原因によっても変わりますと教えてくださいました。

 

とにかくまず水をたくさん飲むことは良い影響を与えるとおっしゃいました。
私のニキビはあごや顔が多いのでストレスとかホルモンバランスの乱れによって角質が厚くなっており、毛穴が詰まって脂質が外へ出ないことや乾燥肌になっているので保湿が必要だと教えてくださいました。

 

また、あまりあごや顔を強くこすったり体をきれいにする洗剤もあまり使いすぎは良くなく泡立てて軽く皮膚に手でこするくらいが良いこと、また体をむやみに温めすぎないことも必要とのことでした。
食事も関係があって規則正しい食事が必要で食べすぎなどは良くないそうです。

 

薬もくださいました。これは抗生物質など特殊な薬ではなく保湿剤のような塗薬と飲み薬でした。
先生はニキビは良くなるとそれまで水分補給や食事に気を付けたり保湿に気を付けていたのをやめてしまって、またニキビが再発する例が多いので症状が良くなってもケアを忘れないでくださいと言われました。ケアが大事だそうです。

 

とかく私たちは治ったと思うとお医者様へ行くのをやめたり注意事項を忘れてしまいますが、私は症状が良くなってきたらケアを忘れないようにしようとおもいました。

 

その後お医者様の薬が効いてだんだん症状が最近よくなってきましたのでケアに気を付けています。

 

ニキビは不規則な生活が原因

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ